会社情報

社長挨拶

株式会社愛河調査設計は、昭和55年1月の創業時、建築・土木測量ともに
ゼネコンを中心とした民間事業の請負からスタートしました。
民間事業を拡大しつつ、公共事業への参入を果たして以来、総合建設コンサルタントを目指し、
補償コンサルタント分野、土木設計分野へと業務の幅を広げてまいりました。
時代の変化とともに、事業内容の柔軟な転換・移行、拡大を果たせたのも、
社員一人ひとりがお客様のニーズに敏感に対応し、創意工夫を凝らした結果であり、
お客様のご理解とご支援があってのことと感謝しております。

遠くない将来、超高齢化社会、労働人口の減少による影響は顕著に現れてくると思われます。
このような前例のない時代の変化の中で、いかにして私たちの「技術サービス」をお客様へ提供ができ、
乗り越えられるかが問われているように思います。しかしながら、私たちはどのような時代であっても、
「技術でお客様へ尽くす」ことを忘れず、最高の技術サービスを提供し続ける覚悟を持ち、邁進してまいります。

今後とも、より一層のご支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 山本 成竜

PAGE TOP